« 噂で・・・ | Main | 11/1日は »

2005.10.19

香りでやせる

グレープフルーツの香りをかぐことで脂肪が燃焼されることが、大阪大蛋白質研究所の永井克也教授(神経科学・生化学)らの研究で裏付けられ札幌市で開催されている日本肥満学会で発表された。
これまでもグレープフルーツの香りにダイエット効果があるといわれてきたが、科学的な証拠はなかった。
一方、ラベンダーの香りは正反対の作用を及ぼし、脂肪を蓄積させることも、同じ研究で明らかになった。
永井教授らは、グレープフルーツから抽出した精油を10分間、実験用ラットにかがせた。
その結果、脂肪が分解され血中のグリセロール濃度が2倍以上になった。
また、体温が上昇し脂肪が燃焼されていることが分かった。
同時に、副交感神経の活動が弱まり食欲を低下させ、においをかいだラットはかいでないラットと比べ、体重が約5%減った。
~共同通信の2005/10/13日の記事より引用

これはアロマテラピーの世界では以前より言われていたことのようですね。
大手の化粧品会社でももう数年前にグレープフルーツの香りを利用した商品を発売しているようです。
嗅覚というのは脳の古い部分にダイレクトに作用するそうです。
ごまかしが少ないということになるのでしょうか。
ただあくまでねずみでの実験の段階ですからね。
(^^)
以前にもバニラの香りのするパッチが一時流行しました。これはバニラの匂いをかぐことによって甘いものを食べたくなくなるという効果を狙ったものです。
それなりに効果はあるようですから甘い物がやめられない方は同じような匂いのものを身につけたり部屋におくのもいいかも知れません。

|

« 噂で・・・ | Main | 11/1日は »

Comments

The comments to this entry are closed.