« 寒天ブーム | Main | 有酸素運動 »

2005.06.21

停滞期

ダイエットしていくと思うように体重が減らなくなる停滞期は絶対にあります。
もしろ必要といえると思います。
摂取カロリーを極端に減らすとその中で普段以上に体に取り込もうとします。
最初順調に体重が減っていても、ある時期から減らなくなるのはこのためです。
これが停滞期です。
特に女性の体はこのように出来ています。
停滞期の長さは人よって違いますが1週間から1ヶ月、長い場合は3ヶ月くらい続く方もいるかもしれないですね。
また人間の脳は痩せすぎでも太りすふぎで今の状態が正常と判断しています。
今の体重より減っても増えても元に戻ろうとします。
だからある程度体重が減った状態で脳が今の状態が正常と判断してもらわないといけません。
ですので減らなくても現状維持する機関は必要になります。
多くの方はこの時期に焦ったりあきらめたりしていまい、リバウンドします。
この時期は維持していればOKと割り切って下さい。
焦らず継続すればまた順調に減る時期がくるはずです。

|

« 寒天ブーム | Main | 有酸素運動 »

Comments

The comments to this entry are closed.